サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動運転の車へのサイバー攻撃は防ぐことができるのか

ここから本文です

 近年は、多くの新型車に、ステアリングやアクセル、ブレーキの操作を支援する、特定条件下での自動運転機能「レベル2」が採用されています。2021年3月には、とうとう条件付き自動運転「レベル3」の技術も登場。

 限定的ではありますが、これまでドライバーによる監視が必須だった運転が、システムによる監視の領域にはいったことで、映画のなかの話だった「自動運転」が現実味をおびてきました。

長距離トラックドライバーの強い味方となるか!? 進化した自動運転レベル2の大型トラックを試乗!

 2035年を描いたSF映画「アイロボット」(2004年公開)では、主人公のスプーナー(ウィル・スミス)が自動運転からドライバー運転モードへと切り替える、というシーンがありました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン