サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「万国博覧会」が名前の由来! 「まつ毛」が特徴のアルファロメオ「モントリオール」がもつ圧倒的な存在感

ここから本文です

イタリア代表として万博に出展されたスポーツカー

 古今東西、様々なプロトタイプを紹介するこのシリーズ。4回目となる今回は、前回のランボルギーニ・エスパーダに続いてイタリアを代表するブランドの一つ、アルファロメオのモントリオールを紹介します。

意外すぎる巨匠の作品! 「ジウジアーロ感」のない「ジウジアーロデザイン」の日本車5選

 1910年の創業以来、数多くの高性能車を開発生産してきた同社は、世界恐慌に端を発する経営難から33年には事実上国営化されてしまいます。ただ国営化された後も、国民の足となる大衆車ではなく、アルファロメオの名に相応しいスポーツカーや高性能モデルを生産していたことは、イタリアの国民性とイタリア政府の懐の深さを象徴しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ