サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高級車の代名詞、「ロールス・ロイス」の歴史

ここから本文です
ロールズとロイスの出会い

イギリス初と言われる自動車輸入販売店を営んでいたチャールズ・スチュアート・ロールズは、レースへの出場経験もあるなどクルマ好きとして知られる人物でした。一方電気関連会社を営んでいたフレデリック・ヘンリー・ロイスは自動車に未来を感じ、自動車を開発。その最初のモデルが1.8リットルの2気筒エンジンを搭載する10HPでした。

10HPが完成し、工場から路上に出たのが1904年4月1日。そして、5月に運命の出会いが訪れます。ロイスは10HPに乗ってロンドンへ赴き、自動車販売店を経営するロイズと面会。ロイズは10HPの品質に惚れ込みます。

おすすめのニュース

サイトトップへ