サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電動ゴルフカートを高齢者の「足」に活用へ ヤマハ発動機

ここから本文です
ヤマハ発動機が電動ゴルフカートなどを活用した次世代モビリティサービスの事業化に向けた取り組みを本格化している。島根県雲南市、竹中工務店、NPO法人のETIC.と共同で、市民の移動用に電動小型低速車両が巡回する「グリーンスローモビリティ実証事業」を10月28日に開始した。三井住友海上火災保険、MS&ADインターリスク総研とともに、低速モビリティの実証実験や公道走行時のリスクマネジメントに関する協定でも合意した。ヤマハ発では、電動小型車両を活用して、過疎地域などの高齢者などの交通弱者の移動サービスを実用化して社会問題の解決に貢献していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ