サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オービスを光らせるとどうなるのか? “どんより”な取り調べと降りかかる処分…「代償はあまりに大きい」

ここから本文です

■写真の予想以上の鮮明さに言い逃れはできない

 スピード違反の車両を撮影するオービス(正式には速度違反自動取締装置)に撮影された経験のある人は、少ないと思います。ネズミ捕りや追尾方式を含めたスピード違反での取締りを受けた人のうちのたった3%が固定式オービスによるものです。

【写真】実際のオービスと、赤い「呼出状」を見る(13枚)

 とはいえ、それでも全国には400機以上の固定式オービスがあり、24時間365日スピード違反のクルマを自動で監視しているため、もしかすると友達の友達くらいにはオービスを光らせた人がいるかもしれません。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン