サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「最新モデル試乗」究極のECOサルーン、クラウン後継と話題のMIRAIはレクサスをも超えた!?

ここから本文です
 量産燃料電池車(FCV)のMIRAIがモデルチェンジした。新型は2ndモデル。ただしモデルチェンジといっても、一般的な世代交代とは少々異なる。パワートレーンにトヨタフューエルセルシステム(TFCS)を用いること以外、まったく別のクルマに生まれ変わった。
 ラインアップはZとGの基本2グレード構成。Zにはエグゼクティブパッケージを設定、Gはエグゼクティブパッケージに加え、Aパッケージが選べる。

 エクステリアは流麗な4ドアクーペスタイル。伸びやかでスポーティなフォルムとキャラクターラインに頼らない塊感のあるデザインが印象的。

おすすめのニュース

サイトトップへ