サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ、北米専用車CX-50を広島本社に展示! 日本で唯一、実車を見られる場所

ここから本文です

4月7日、マツダの新世代ラージ商品群第一弾として日本仕様が公開されたCX-60。各メディアが記事や動画などでその詳細を報告しているが、もう1台気になるマツダ車がある。CX-50だ。

CX-50のプラットフォームはFFベースであり、FRベースのCX-60とは違ってスモール商品群に属する。当初は「CX-5の後継車?」なんてウワサもあったが、その実は北米専用車。日本には導入されない。

マツダCX-5の後継車は「CX-40」か。CX-50登場からマツダ次世代車種戦略を読み解く!

その見た目。じつにマッシブで、SNS上などでも「CX-50カッコいい!」という声は多い。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン