サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロス・ブラウン、“完璧なレースをした”アロンソがドライバー・オブ・ザ・デイだったと語る/F1第13戦

ここから本文です
 2021年F1第13戦オランダGPの後、F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターであるロス・ブラウンの意見は、F1のファンコミュニティのものとは異なっていた。ブラウンはザントフォールトでのドライバー・オブ・ザ・デイにはセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)ではなくフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)を選んだのだ。

 ペレスはピットレーンからスタートし、8位でフィニッシュした見事な走行についてファンの喝采を受けた。しかしブラウンはペレスに投票する気持ちにはならず、マシンのポテンシャルと比較すると彼のパフォーマンスは低くミスがあったことを強調した。

おすすめのニュース

サイトトップへ