サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > APB:次世代型リチウムイオン電池「全樹脂電池」について豊田通商からの資金調達を実施

ここから本文です
次世代型リチウムイオン電池「全樹脂電池」の開発を行うAPBは、豊田通商を引受先とする第三者割当増資により、追加の資金調達を実施する。

 APBは、全樹脂電池(All Polymer Battery)の製造及び販売を行うスタートアップ企業。全樹脂電池は、活物質に樹脂被覆を行い、樹脂集電体に塗布をすることで電極を形成している。このような独自の製造プロセスにより、従来のリチウムイオン電池よりも工程を短縮することで、製造コスト・リードタイムの削減を実現するとともに、これまでにない高い異常時信頼性とエネルギー密度を実現している。

おすすめのニュース

サイトトップへ