サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ優位に? メルセデスのパワーユニットが信頼性の問題に悩まされるのは「珍しいこと」

ここから本文です
 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アメリカGPに今季6基目となるICE(内燃エンジン)を投入した。これでボッタスは、ここ4戦で3回ものパワーユニット(PU)交換によるペナルティを受けることになった。

 ボッタスの他にも、メルセデスのPUを使うアストンマーチンのセバスチャン・ベッテルと、ウイリアムズのジョージ・ラッセルも、今回パワーユニット交換を行なっており、メルセデスのPUは信頼性の問題に悩まされている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン