サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「48V」という「中途半端」な電圧には意味ある! コストと効率の絶妙なラインだった

ここから本文です

 この記事をまとめると

■欧州メーカーのマイルドハイブリッド車は48Vであることが多い

同じクルマとは思えないほどの違和感! ハイブリッド車に初めて乗る人が知っておくべき注意点5つ

■なぜ日本車の基準で見れば低い電圧のハイブリッドに注力してきたのか

■考えられる3つの理由、また電気に関する単位についてあらためて解説する

 欧州メーカーのマイルドハイブリッドでは「48V」が目安

 欧州メーカーのマイルドハイブリッドでは「48V」という電圧が目安の数字となっている。一方で、日本車のストロングハイブリッドでは、たとえばトヨタは昇圧を利用して600Vを超える高電圧を使っていたりする。

おすすめのニュース

サイトトップへ