サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型「ライズ」好調でC-HR不調!? トヨタ全店併売で2020年は激しい同士討ちが加速か

ここから本文です

■トヨタ小型SUV「ライズ」と「C-HR」の勝負の行方は?

 2019年11月に発売されたトヨタ「ライズ」が好調に売れています。発売月に7484台を登録して、登録車販売台数ランキングの4位に入りました。

【画像】まさにミニ「RAV4」! トヨタ新型「ライズ」がカッコ良すぎる!(51枚)

 これは、同社の「カローラシリーズ」、「シエンタ」、「プリウス」に続く販売実績です。ちなみに5位は「ルーミー」となり、同年11月は上位5台をトヨタが占める形になります。

新型モデルの動向や国内新車市場は、今後どうなっていくのでしょうか。

 またライズは、ダイハツ製のOEM車で、姉妹車にはダイハツブランドの「ロッキー」があります。

おすすめのニュース

サイトトップへ