サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バグパイプ奏者が暗躍!? ラリー王者コリン・マクレーを表彰台にいざなった奇跡

ここから本文です

 1990年代は多くの日本製マシンがWRC(世界ラリー選手権)に参戦してしのぎを削っていた。スバルはレガシィ、そしてインプレッサを投入して戦ったが、その際に勝利に大いに貢献したドライバーが今回紹介するコリン・マクレーだ!

 そのマシンを表彰式に先導したのは、スコットランド出身のマクレーとはゆかりの深いバグパイプ奏者だった!

バグパイプ奏者が暗躍!? ラリー王者コリン・マクレーを表彰台にいざなった奇跡

文・写真/佐久間健

■WRC通算25勝の金字塔

1993年のニュージーランドラリーに参戦したコリン・マクレーのスバルレガシィ

 今回は1990年代から2000年代に活躍したコリン・マクレーの話だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ