サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ストライカーワークス ゼファー1100(カワサキZEPHYR1100)オーナー自らが長年手を入れて日常も非日常も楽しむ【Heritage&Legends】

ここから本文です
よく乗って自ら確認することで好調を維持する
バイクの作りが現代化した時代に登場したことと、ほとんどが国内流通車だったことからコンディションにも差異が少ない。その上で決定的な弱点はなく、基本的には丈夫と言われるカワサキ・ゼファー1100/750。それでも生産終了から15年、経年による劣化もある。

「この車両は前後17インチホイール化したり、ブレーキや足まわりのアップグレードも行っている車両です。オーナーさんがご自分でいろいろとメンテナンス等の作業を行われていて、きれいにまとめられています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン