サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > プロストがアルピーヌF1から離脱。チーム体制変更のなか、サフナウアーがBWTなどスポンサーを引き連れて加入か

ここから本文です

 4度のF1チャンピオンであるアラン・プロストが、アルピーヌF1チームのノンエグゼクティブディレクターのポジションから退いたと伝えられている。

 プロストは2017年にルノーF1のアドバイザーに就任し、2019年にはノンエグゼクティブディレクターとなり、チームがアルピーヌに名称変更した2021年にも同ポジションに留任した。しかしアルピーヌは2022年にはプロストとの契約を更新しないことを決めたようだ。

アルピーヌF1チーム離脱についてプロストがコメント。正式発表前の情報漏洩に不快感

 アルピーヌは、1月13日にエグゼクティブディレクターを務めたマルチン・ブコウスキーの離脱を発表したばかり。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン