サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1初優勝まであと一歩だった……ランド・ノリス、”ステイアウト”の判断を悔やむ「でも、その判断以外は”満足”」|F1ロシアGP

ここから本文です
 F1ロシアGPの決勝で、レースの大半をリードしていたにも関わらず、終盤に降った雨への対応を誤り勝利を逃したマクラーレンのランド・ノリス。そのノリスはピットに入らない決断をしたのは自分自身であるものの、F1初勝利を逃したのには大いに失望していると語った。

 ポールポジションのノリスは、蹴り出しこそ良かったものの、2番グリッドからスタートしたカルロス・サインツJr.(フェラーリ)にターン2までで先行されてしまう。その後なかなか抜き返せなかったものの、13周目にオーバーテイクを完了。その後はレースを支配してみせた。

おすすめのニュース

サイトトップへ