サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高ければいいってもんじゃない!! インチアップの空気圧の正解はどう求めるのか

ここから本文です

 ここ数年タイヤの大径化が進んでいて、17、18インチホイールが当たり前のように装着されるようになりました。タイヤの扁平率も45%とか40%が当たり前になっていますから、これ以上インチアップするのを躊躇する人は少なくないと思います。

 その一方、ベーシックグレードには15インチ、16インチ装着車がありますから、当然17、18インチへのインチアップはアリ。それから、数年乗ったクルマをインチアップして乗り味をリフレッシュというのも、なかなか有効なライトチューンです。

超大事? 見せかけもあり?? 大事な理由があるはずだ!!!! クルマの「穴」大全

 ここで疑問が思い浮かびます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン