サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「プアマンズポルシェ」は褒め言葉! 新型で「原点回帰」と言われる日産フェアレディZの「そもそも」の立ち位置とは

ここから本文です

 これまでも原点回帰することを繰り返してきたフェアレディZ

 2020年9月に、日産フェアレディZプロトタイプのデザインが公開された。ロングノーズ・ショートデッキという、初代から続く外観の印象が継承されている。

【いまや日陰の存在!】ターボやモーター全盛のいまだが「それでもイケてる」現行国産NA車4選

 フェアレディZは、このプロトタイプが発売されると7代目となる。そしてプロトタイプを見る限り、原点回帰を強く意識した新型になりそうな予感がする。

 フェアレディZは、初代から世代を重ねるごとに、より高性能であるとかより上質であるといった発展をしつつ、やがて行き詰まり、原点回帰することを繰り返してきたといえそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン