サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選レースを制したWTR、2台体制に拡張したチップ・ガナッシを警戒/IMSAデイトナ24時間

ここから本文です
 1月23日にアメリカ・フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで行われたIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権2022年第1戦デイトナ24時間(ロレックス24)の予選レースを制したアキュラ陣営のウェイン・テイラー・レーシング(WTR)。

 チームは1月29~30日に開催される決勝で2021年からの連覇を狙うが、そのドライバーであるリッキー・テイラーは、今季2台のキャデラックDPi-V.Rへと体制を拡張したチップ・ガナッシ・レーシング(CGR)の存在が、最も脅威となる可能性があると考えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ