サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボ・カー・ジャパン、2030年までに新車販売すべてをEVに 販売もオンラインのみ

ここから本文です
 ボルボ・カー・ジャパン(VCJ、マーティン・パーソン社長、東京都港区)は3日、2030年までに国内の新車販売をすべて電気自動車(EV)にすると発表した。今秋導入予定の新型EV専用モデル「C40」を皮切りに毎年1モデル以上のEVを投入し、段階的に内燃機関を搭載するモデルを廃止する。また、今後導入するEVモデルはオンライン販売のみの扱いとし、サブスクリプション(定額利用)サービスなどと併用して販売改革にも挑む。

 2日のボルボ・カーズの本国発表を受け、VCJが国内での方針を発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ