現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 改「良」のハズだけど前のほうがよかったなぁ……デザインのプロが選抜した「マイチェン前」のほうがイケてる外観のクルマ5台

ここから本文です
改「良」のハズだけど前のほうがよかったなぁ……デザインのプロが選抜した「マイチェン前」のほうがイケてる外観のクルマ5台
写真を全て見る(11枚)

 この記事をまとめると

■マイナーチェンジで見た目が変わったが前のほうがデザインが良かったモデルを5台紹介

一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

■デザイナーの意図したものがユーザーには受け入れられず変更される場合の車種

■世の中に受け入れてもらうための変化を遂げたデザインのクルマも挙げられた

 待望の改良かと思えばなんかこれじゃない感が!?

 一般的に、マイナーチェンジは販売力の維持を目的としてモデルサイクルの中間地点で行われます。多くの場合、デザインの変更はごくわずかですが、なかには「これじゃあ本来のデザインが台無し」な変更も見られます。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ついに明らかとなったレッドブルRB20の本当の姿。極小の開口部、コックピット後方にはふたつの穴
ついに明らかとなったレッドブルRB20の本当の姿。極小の開口部、コックピット後方にはふたつの穴
motorsport.com 日本版
2024年インディカー最終戦ナッシュビルの開催地が変更。シーズン終盤がオーバル3連戦に
2024年インディカー最終戦ナッシュビルの開催地が変更。シーズン終盤がオーバル3連戦に
AUTOSPORT web
スズキ新型「ジムニー5ドア」日本発売! 並行輸入で国内上陸!? “謎の専用サイト”で受付開始 395万円から
スズキ新型「ジムニー5ドア」日本発売! 並行輸入で国内上陸!? “謎の専用サイト”で受付開始 395万円から
くるまのニュース
[音響機材・チョイスの勘どころ]アンプ内蔵DSPの導入時には、注意すべきポイントがある!?
[音響機材・チョイスの勘どころ]アンプ内蔵DSPの導入時には、注意すべきポイントがある!?
レスポンス
5メーカーがトップ10入り。ドゥカティのバニャイア&マルティンが1-2/MotoGPカタール公式テスト1日目
5メーカーがトップ10入り。ドゥカティのバニャイア&マルティンが1-2/MotoGPカタール公式テスト1日目
AUTOSPORT web
ウイリアムズF1、新車FW46はメルセデスの”旧型”リヤサスペンションを継続使用。プルロッド式にこだわる
ウイリアムズF1、新車FW46はメルセデスの”旧型”リヤサスペンションを継続使用。プルロッド式にこだわる
motorsport.com 日本版
新ハイブリッドシステムで大幅パワーアップ──ポルシェ、新型パナメーラにPHEVモデルを導入|Porsche
新ハイブリッドシステムで大幅パワーアップ──ポルシェ、新型パナメーラにPHEVモデルを導入|Porsche
OPENERS
第3世代の新型ポルシェ・パナメーラの「E-ハイブリッド」モデルが本国デビュー
第3世代の新型ポルシェ・パナメーラの「E-ハイブリッド」モデルが本国デビュー
カー・アンド・ドライバー
トヨタ新型「カローラ“SUV”」初公開! 斬新「レクサス顔」採用!? 豪華すぎ“赤内装”もアリ!? もはや“小さな高級車”な400万円超え「カロクロ」泰で発表
トヨタ新型「カローラ“SUV”」初公開! 斬新「レクサス顔」採用!? 豪華すぎ“赤内装”もアリ!? もはや“小さな高級車”な400万円超え「カロクロ」泰で発表
くるまのニュース
かつて日本でも人気を誇ったアメリカンSUV フォード新型「エクスプローラー」2025年モデルが米国登場! どんなクルマに進化した?
かつて日本でも人気を誇ったアメリカンSUV フォード新型「エクスプローラー」2025年モデルが米国登場! どんなクルマに進化した?
VAGUE
人生アガリの車はマセラティ「3500GT」で。「ディーノ246GT」ではなく難ありトライデントを選んだ理由とは
人生アガリの車はマセラティ「3500GT」で。「ディーノ246GT」ではなく難ありトライデントを選んだ理由とは
Auto Messe Web
2代目のアウディ R8は、快適なスーパーカーというコンセプトを初代から継承【スーパーカークロニクル/116】
2代目のアウディ R8は、快適なスーパーカーというコンセプトを初代から継承【スーパーカークロニクル/116】
Webモーターマガジン
パニック!駐車場で「どこに停めたか忘れた」どう対策? クルマの位置がすぐ分かる「裏ワザ」とは 便利アイテムも活用できる!?
パニック!駐車場で「どこに停めたか忘れた」どう対策? クルマの位置がすぐ分かる「裏ワザ」とは 便利アイテムも活用できる!?
くるまのニュース
シャンデリアに金華山がデコトラ野郎の矜持! 「昭和な煌びやかさ」にこだわるデコトラ内装の世界
シャンデリアに金華山がデコトラ野郎の矜持! 「昭和な煌びやかさ」にこだわるデコトラ内装の世界
WEB CARTOP
最近「影薄め」だけどWRCは75勝! グレーな噂がありつつもヤバイぐらいカッコイイ珠玉のマシンを一挙紹介!!
最近「影薄め」だけどWRCは75勝! グレーな噂がありつつもヤバイぐらいカッコイイ珠玉のマシンを一挙紹介!!
WEB CARTOP
京王バス「中野‐中野新橋‐永福町」を新系統に置き換え 稲城長峰循環も廃止 3月にダイヤ改正
京王バス「中野‐中野新橋‐永福町」を新系統に置き換え 稲城長峰循環も廃止 3月にダイヤ改正
乗りものニュース
日産最大! 超巨大な「高級SUV」お披露目! 斬新すぎる“点滅ライト”採用!? 「QXモノグラフ」カナダ初公開
日産最大! 超巨大な「高級SUV」お披露目! 斬新すぎる“点滅ライト”採用!? 「QXモノグラフ」カナダ初公開
くるまのニュース
東京浅草にレーシングシミュレーターショップ『ZENKAIRACING TOKYO』がオープン
東京浅草にレーシングシミュレーターショップ『ZENKAIRACING TOKYO』がオープン
AUTOSPORT web

みんなのコメント

36件
  • yfb********
    マイナーチェンジの失敗といえば、ホンダに多い。デザイナーが頑張って他メーカーの「演歌調」とは違うシンプル路線で発売も、ユーザーに受け入れられず、販売の圧力で極端にギラギラになってしまった例が数多く。レジェンド、エリシオン、、、
  • yrv********
    RX-7(FD)なども、初期型は美しいスタイリングに対して、工業デザイナーが『やり切った』感が伝わってくる完成度だったが、後期型は商業的に『何かを変えないと売れない』という束縛から生み出された、付加的な変更箇所が気になった。

    このようなパターンは、最初から全力で美しい完成系スタイリングを目指す、スポーツカーやスペシャリティカーに多いと感じる。

    足廻りや機関等は、後期型の方が完成されていても、前期型のスタイリングが捨てがたいと思える車種は多いと感じております。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村