現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【10年ひと昔の国産車 13】TRD カローラアクシオGTは絶妙なバランスで仕立てられたスポーツセダン

ここから本文です

【10年ひと昔の国産車 13】TRD カローラアクシオGTは絶妙なバランスで仕立てられたスポーツセダン

掲載 更新 1
【10年ひと昔の国産車 13】TRD カローラアクシオGTは絶妙なバランスで仕立てられたスポーツセダン

「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前の国産車は環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回はTRDがチューンした「カローラアクシオGT」だ。

TRD カローラアクシオGT(2009年)
今やすっかりオジサン車のイメージが強くなったカローラアクシオ(以下、アクシオ)。メインユーザーは団塊世代よりも上。実車を見るとこのクラスとしては別格の完成度の高さにただ驚くものの、スポーツ性は皆無に近い。

●【くるま問答】ガソリンの給油口、はて? 右か左か、車内からでも一発で見分ける方法教えます(2020.01.21)

ラインアップには1.5Lのマニュアルミッション車も設定されているが、それははっきり言ってAT嫌いの古典派のためのものでしかない。だから、スポーツタイプのクルマを欲する若者たちにはどうにも響かない。それがアクシオのイメージだ。

だが、ここにきて意外にもカローラのモータースポーツ活動が復活を果たすことになった。そのせいか、アクシオが気になる存在になってきた。その意気込みを少しでも一般のユーザーに展開しようと、TRDは「カローラアクシオGT」というクルマを開発したというし、このクルマをベースにN2ワンメイクレースも今年(編集部註:2009年)7月から開催されるという。これは相当に期待できるかもしれない。

その内容は、以前に紹介したモデリスタ ヴィッツ同様の1.5Lターボエンジンとマニュアルミッションを搭載。引き締められた足まわりとともに17インチタイヤ&ホイールをおごったり、さり気なくエアロパーツを身にまとった渋さもいい。ひと昔前なら「羊の皮をかぶった狼」というキャッチコピーで形容されそうなテイストだ。

走り出すと、ノーマルのアクシオとはまったく違う。ステアリングに伝わるフィーリング、お尻や背中で感じる硬さ、さらには少し重厚さを増したエキゾーストノートまで、どこまでもスポーティな雰囲気が漂ってくる。

ワインディングで元気に走らせれば、全開発進では雨の中を派手にホイールスピンさせながら加速する。ジャジャ馬ぶりは十分で、これは1速がヴィッツ ターボに比べてローギアードなミッションを搭載しているからだろうが、いずれにしても、この加速感は新鮮で楽しめるものだった。

その一方で3速以降はハイギアードな設定になっているため、高速巡航は優れている。ゼロスタートの豪快さとGTらしい巡航性能が同居する仕上がりは、4ドアセダンとしての面目を保っている。

こうしたバランスは乗り心地や走りにもあてはまり、ガチガチにスポーツに徹していないところもアクシオGTらしい。ワインディングでは適度なロール感で操る楽しみを感じ、巡航状態では突き上げを感じないレベルで快適に走ることができる。

また、オプション設定のLSD(リミテッド スリップ デフ)を装着すれば、ターボのトルクとトラクションでスロットルコントロールまで楽しめる部分もある。スポーツ志向の人には少し物足りないかもしれないが、これはこれで絶妙なバランスを感じさせてくれる。

これなら、もうオジサン車なんて呼ばせない。広い年齢層のクルマ好きが幅広く楽しめる、通なスポーツセダンに生まれ変わったと言えるだろう。

■トヨタ カローラアクシオGT 主要諸元
●全長×全幅×全高:4435×1695×1430mm
●ホイールベース:2600mm
●車両重量:1160kg
●エンジン種類:直4 DOHCターボ
●排気量:1496cc
●最高出力:110kW<150ps>/6000rpm
●最大トルク:196Nm<20.0kgm>/4800rpm
●トランスミッション:5速MT
●駆動方式:横置きFF
●タイヤ:215/45R17
●当時の車両価格<税込み>:249万5000円

[ アルバム : TRD カローラアクシオGT はオリジナルサイトでご覧ください ]

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【正式結果】2024年WEC第5戦サンパウロ 予選
【正式結果】2024年WEC第5戦サンパウロ 予選
AUTOSPORT web
仏BLAM、フラッグシップの「Signature」サブウーファー2機種に創業10周年モデル登場
仏BLAM、フラッグシップの「Signature」サブウーファー2機種に創業10周年モデル登場
レスポンス
トヨタが予選ワン・ツー。今季初ポール獲得に「格別の気分」と小林可夢偉/WECサンパウロ
トヨタが予選ワン・ツー。今季初ポール獲得に「格別の気分」と小林可夢偉/WECサンパウロ
AUTOSPORT web
トヨタの最強「小さな高級車」登場! 3L直6ツインターボ&“5速MT”搭載! 羊の皮を被った“狼”な「コンパクトセダン」とは?
トヨタの最強「小さな高級車」登場! 3L直6ツインターボ&“5速MT”搭載! 羊の皮を被った“狼”な「コンパクトセダン」とは?
くるまのニュース
テリオスキッド人気にあやかって登場した「テリオスルキア」! 車高を下げて2WD化……って人気部分を消して大失敗した残念なクルマ
テリオスキッド人気にあやかって登場した「テリオスルキア」! 車高を下げて2WD化……って人気部分を消して大失敗した残念なクルマ
WEB CARTOP
F87型からの「明確な進化」を体感! BMW M2 長期テスト(2) CLARが生む動的な熟成度
F87型からの「明確な進化」を体感! BMW M2 長期テスト(2) CLARが生む動的な熟成度
AUTOCAR JAPAN
「止まれない!!!」雨の日の高速道路の“ヤバさ” 跳ねあがる事故率“21倍”も!? 気を付けるべき3箇条とは
「止まれない!!!」雨の日の高速道路の“ヤバさ” 跳ねあがる事故率“21倍”も!? 気を付けるべき3箇条とは
乗りものニュース
遅い、長い、暑い! お盆の渋滞、2023年の6割増を予測
遅い、長い、暑い! お盆の渋滞、2023年の6割増を予測
レスポンス
角田裕毅、F1参戦60周年のホンダRA272を初ドライブ「やっと僕サイズのF1モノコックを見つけた笑」レッドブルF1マシンでも走行
角田裕毅、F1参戦60周年のホンダRA272を初ドライブ「やっと僕サイズのF1モノコックを見つけた笑」レッドブルF1マシンでも走行
motorsport.com 日本版
ポール獲得のトヨタ小林可夢偉「ここは抜きにくい。ベストな予選」と自信。“ル・マンの悔しさ”を結実へ/WEC
ポール獲得のトヨタ小林可夢偉「ここは抜きにくい。ベストな予選」と自信。“ル・マンの悔しさ”を結実へ/WEC
AUTOSPORT web
トヨタ「プロボックス “SUV仕様”」実車公開!? ド迫力「黒すぎ顔」×「上質ブラウン内装」が超カッコイイ!“タコマ顔”に顔面刷新の「商用車」とは
トヨタ「プロボックス “SUV仕様”」実車公開!? ド迫力「黒すぎ顔」×「上質ブラウン内装」が超カッコイイ!“タコマ顔”に顔面刷新の「商用車」とは
くるまのニュース
[夏のメンテナンス]猛暑対策必須! クルマと人のためのカスタマイズ術
[夏のメンテナンス]猛暑対策必須! クルマと人のためのカスタマイズ術
レスポンス
レクサス「LM500h」オーナー必見! 運転中に助手席から純正ナビの操作やテレビ視聴を可能にする「TVキット」が登場しました
レクサス「LM500h」オーナー必見! 運転中に助手席から純正ナビの操作やテレビ視聴を可能にする「TVキット」が登場しました
Auto Messe Web
公道でも……いや公道でこそ魅力が伝わる! メガーヌR.S.ウルティム衝撃の走り 山野哲也×石田貴臣【動画】
公道でも……いや公道でこそ魅力が伝わる! メガーヌR.S.ウルティム衝撃の走り 山野哲也×石田貴臣【動画】
WEB CARTOP
大雨でもクルマは走れるんだからドコに水をかけてもOK……じゃない! 洗車で水をかけてはいけない場所とは
大雨でもクルマは走れるんだからドコに水をかけてもOK……じゃない! 洗車で水をかけてはいけない場所とは
WEB CARTOP
現代版星野一義? リアム・ローソン、岩佐歩夢……海外からの“刺客”と戦い続ける野尻智紀。重圧感じるも「恵まれた環境にいる」
現代版星野一義? リアム・ローソン、岩佐歩夢……海外からの“刺客”と戦い続ける野尻智紀。重圧感じるも「恵まれた環境にいる」
motorsport.com 日本版
ラジコンみたいなスポーツカー発売!? 英アリエルの新型『ノマド2』はオフロードもお手のもの
ラジコンみたいなスポーツカー発売!? 英アリエルの新型『ノマド2』はオフロードもお手のもの
レスポンス
インディカー・アイオワ戦、スティング・レイ・ロブが”宙舞う”クラッシュ発生。幸いドライバーは無事
インディカー・アイオワ戦、スティング・レイ・ロブが”宙舞う”クラッシュ発生。幸いドライバーは無事
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

161.2187.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0223.0万円

中古車を検索
カローラアクシオの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

161.2187.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0223.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村