サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】予選Q1落ちから一転、終盤の追い上げで表彰台をゲット。松田次生が振り返る“ゾーン”に入った瞬間

ここから本文です
 スーパーGT開幕戦岡山で3位表彰台を獲得したMOTUL AUTECH Z。予選9番手から実質的な8番手でバトンを受けたが、終盤追い上げ次々とライバル勢をかわす走りを見せ3位表彰台を獲得した松田次生に話を聞いた。

 岡山に入って最初の走行となった16日朝の練習走行では、1分18秒185でトップタイムをマーク。しかし公式予選のQ1で松田は1分17秒697と練習走行より0.5秒タイムアップしながらも9番手となりまさかのQ1敗退。Q1でアタックできた14台のタイムはすべて1秒以内に収まる超接近戦だったとはいえ、Q2に進出できなかったのは大きなショックだったようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ