サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > PSAジャパン、「プジョー5008」を大幅改良 フロントデザイン一新

ここから本文です

PSAジャパン、「プジョー5008」を大幅改良 フロントデザイン一新

PSAジャパン、「プジョー5008」を大幅改良 フロントデザイン一新

 グループPSAジャパン(木村隆之社長、東京都目黒区)は27日、プジョーブランドから大幅改良したSUV「5008」を発売した。フロントデザインを一新し、各種装備の充実を図った。

 インテリアでは、全グレードに新デザインのシートを採用して質感を高めた。GTグレードでは、アルカンターラとテップレザーを採用したグレー基調の表皮を用いた。

PSAジャパン、「プジョー3008」をビッグマイナーチェンジ フロント刷新 PHVの4WDも新設定

 エクステリアでは、新世代デザインコードを取り入れたLEDデイタイムランニングライトを採用するなどした。

 価格は460万~501万6000円(消費税込み)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します