現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「Mclaren Senna(マクラーレン セナ)」のDNAを有する「Mclaren 750S(マクラーレン 750S)」をエストリルでテストする

ここから本文です

「Mclaren Senna(マクラーレン セナ)」のDNAを有する「Mclaren 750S(マクラーレン 750S)」をエストリルでテストする

掲載 更新
「Mclaren Senna(マクラーレン セナ)」のDNAを有する「Mclaren 750S(マクラーレン 750S)」をエストリルでテストする

マクラーレン 750Sは、720Sに代わるモデルであり、あらゆる面でより良くなっている。マクラーレンは750Sで、トップモデルでもまだ改良の余地があることを改めて証明した。スーパースポーツカー担当のアレクサンダーがエストリルサーキットで「750S」に鞭を入れる。その速さ、その快音を動画で確認せよ!

マクラーレンは「720S」を「750S」へと進化させた。どこが変わったのか?実はマクラーレンの本拠地、英ウォーキング(Woking)では、すべてを見直し、最適化し、重量を減らした。その結果0-100km/h加速は2.8秒、最高速度332km/h、車重は1,277kgを実現した。

スタイリッシュなGLC「メルセデスGLC 300 4MATICクーペ」の使い勝手は?

マクラーレンがハイブリッド化に躍起になることなく、内燃エンジンを内燃エンジンのままにしたことは、称賛に値する。

4リッターV8ツインターボは、繊細なヤスリであると同時に残忍な斧でもある。アクセルペダルの角度のわずかな変化にもデリケートに反応し、次の瞬間には心臓が一瞬震えるほどの強烈なインパクトをリアアクスルに与える。カーブの出口では、心臓が一瞬ズボンの中に入ってしまうほどだ!

エストリルGPサーキットでの「750S」トラックテスト

かつてのGPサーキット、エストリルで、ピレリP-ZEROトロフェオRタイヤのグリップ限界に挑戦。信じてほしい、その限界は非常に高い。

「750S」はフロントに245のタイヤしか履いていないが、6ミリ広くなったトレッドと高感度な電動油圧式ステアリングのおかげで、まるで前輪を直接手にしているかのように感じるほど、簡単に、そして繊細にエイペックスを越えることができる。

さらに、おそらくツッフェンハウゼン(ポルシェ)を超える最も信頼性の高いブレーキが装備されている。オプションの「トラックパッケージ」のハードウェアは、「マクラーレン セナ」のシステムをさらに発展させたものだ。

マクラーレン750Sは720Sより30kg軽い

カーボン製モノコックプラットフォームは、それ自体がすでに非常に軽量であったが、マクラーレンはさらに30kgの軽量化を果たして1,277kgを実現した。そのうちの2.2kgは、エキゾーストルーティンを最適化し、2-in-1サイレンサーをセンターに配置した新しいステンレススチール製スポーツエキゾーストシステムによるものである。そのサウンドも「720S」と比較して変化し、特にスパイダーでは、ドライバーの耳に繊細なニュアンスで届くようになった。

室内では、インフォテインメントシステムが刷新され、インストルメントパネルの外側にはアルトゥーラでおなじみのバットコントロールが装備される。あらかじめ設定したハンドリング、空力、パワートレイン、トランスミッションの特性をボタンひとつで呼び出すことが可能な「マクラーレン・コントロール・ローンチャー(MCL)」が装備された。ローンチコントロールとフロントアクスルリフトのスイッチがより直感的な位置に配置されている。

シフトパドルはステアリングの舵角でも操作できる

アルミニウム製のシフトパドルは、実際のパドルであることに変わりはなく、両端を引っ張ることで実際の機能を作動させるだけでなく、押すことでその逆の動作をさせることもできる。また、パドルは回転するので、ステアリングを切った状態でも操作できる。

そしてステアリングの話題:適度な太さ、グリップが良く、ボタンがない。マクラーレンの新型「750S」は、誰もが手に入れられる完璧なスーパースポーツカーなのだ。

結論: これほどの感動を呼び起こすポルシェは世界に存在しない。マクラーレンは、そのクルマに紛れもない個性を与えることに成功しているが、新型「750S」では細部に至るまで多くの顕著な改良が施され、それが極限まで高められている。

https://youtu.be/e21qr15wU4AText: Alexander Bernt Photo: Hersteller

こんな記事も読まれています

ゲレヴァー好きですか?レストアされたレアなオフローダー「メルセデス 300 GD」で冒険の旅へ、150万キロ感動の物語
ゲレヴァー好きですか?レストアされたレアなオフローダー「メルセデス 300 GD」で冒険の旅へ、150万キロ感動の物語
AutoBild Japan
アルピーヌF1、中国GPで新"軽量版"シャシー投入&フロアアップデートも実施……最下位脱出に向け奮闘中
アルピーヌF1、中国GPで新"軽量版"シャシー投入&フロアアップデートも実施……最下位脱出に向け奮闘中
motorsport.com 日本版
【最新スーパースポーツ試乗】世界限定2500台、オフロードも走れるポルシェ911ダカールのオールラウンド性能
【最新スーパースポーツ試乗】世界限定2500台、オフロードも走れるポルシェ911ダカールのオールラウンド性能
カー・アンド・ドライバー
渋滞へトラックが「ノーブレーキ突入」衝撃の映像!? NEXCO緊急の注意喚起が話題に「運転の上手い人はこんなことしません!」
渋滞へトラックが「ノーブレーキ突入」衝撃の映像!? NEXCO緊急の注意喚起が話題に「運転の上手い人はこんなことしません!」
くるまのニュース
ついにランクル250正式発表520万円から!! 争奪戦必至もやっぱり欲しいーー今日ランクルに新たな歴史が始まる
ついにランクル250正式発表520万円から!! 争奪戦必至もやっぱり欲しいーー今日ランクルに新たな歴史が始まる
ベストカーWeb
MINIの小型電動クロスオーバー『エースマン』がデビューへ…北京モーターショー2024
MINIの小型電動クロスオーバー『エースマン』がデビューへ…北京モーターショー2024
レスポンス
バイク「満タン航続距離ランキングトップ10 2024】10位でも500kmは余裕、1位は600kmオーバー!125から大型車までの大混戦に
バイク「満タン航続距離ランキングトップ10 2024】10位でも500kmは余裕、1位は600kmオーバー!125から大型車までの大混戦に
モーサイ
レクサスが「1泊10万円」のキャンプを発表! レクサス新型「GX」の展示&試乗もある非日常体験!? 6月に開催へ
レクサスが「1泊10万円」のキャンプを発表! レクサス新型「GX」の展示&試乗もある非日常体験!? 6月に開催へ
VAGUE
新車もセルフレジ的な販売にするしかない? トヨタのディーラー従業員に「一律1万円支給」に見る新車販売現場の深刻な現状
新車もセルフレジ的な販売にするしかない? トヨタのディーラー従業員に「一律1万円支給」に見る新車販売現場の深刻な現状
WEB CARTOP
レクサスが「LC500」「RC F」を販売終了!? ひっそり姿消していた…? 自然吸気V8・2ドアクーペに何が? 英国から欧州、日本に広がるか
レクサスが「LC500」「RC F」を販売終了!? ひっそり姿消していた…? 自然吸気V8・2ドアクーペに何が? 英国から欧州、日本に広がるか
くるまのニュース
小さくても手抜きなし! 全面進化した小排気量モトクロッサーKTM「65 SX」発売
小さくても手抜きなし! 全面進化した小排気量モトクロッサーKTM「65 SX」発売
バイクのニュース
[カーオーディオ 逸品探究]アルパインの自信作、「Xプレミアムサウンドスピーカー」の実力は…
[カーオーディオ 逸品探究]アルパインの自信作、「Xプレミアムサウンドスピーカー」の実力は…
レスポンス
ジープ グランドチェロキー SRT8は 圧倒的なオーラを放っていた【10年ひと昔の新車】
ジープ グランドチェロキー SRT8は 圧倒的なオーラを放っていた【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
スズキ「新型スイフト“セダン”」!? 精悍顔「コンパクトセダン」は意外と現実的! 次期型「ディザイア」なCGがスゴイ
スズキ「新型スイフト“セダン”」!? 精悍顔「コンパクトセダン」は意外と現実的! 次期型「ディザイア」なCGがスゴイ
くるまのニュース
「Try, Hyundai EV試乗会 KONA&IONIQ 5」の追加開催決定! 5月11日(土)から4都府県で順次開催
「Try, Hyundai EV試乗会 KONA&IONIQ 5」の追加開催決定! 5月11日(土)から4都府県で順次開催
カー・アンド・ドライバー
スバル伝説のスタイリッシュクーペ「アルシオーネSVX」ってどんなクルマ? 32年前の“右ハンドル仕様”を米国で発見
スバル伝説のスタイリッシュクーペ「アルシオーネSVX」ってどんなクルマ? 32年前の“右ハンドル仕様”を米国で発見
VAGUE
ますます魅力的……ホンダ軽商用バンN-VANが一部改良 Nシリーズ10周年記念車はアウトドアテイスト満点!!!
ますます魅力的……ホンダ軽商用バンN-VANが一部改良 Nシリーズ10周年記念車はアウトドアテイスト満点!!!
ベストカーWeb
トヨタ新型「ランクル250 エアロ仕様」初公開! オシャ&タフな精悍スタイル!? リアスポイラーも設定
トヨタ新型「ランクル250 エアロ仕様」初公開! オシャ&タフな精悍スタイル!? リアスポイラーも設定
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村