サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 尋常ではなかった、BMWバイクの変節 ~2輪系ライター中村トモヒコの、旧車好き目線で~ Vol.9

ここから本文です

■かつては、頑固一徹のメーカーだった

 1970年生まれの私(筆者:中村友彦)が、2輪に本格的に目覚めたのは1980年代中盤です。そして当時と現在を比較して、最も変貌・成長を遂げたメーカーと言ったら、その筆頭に挙げたいのはBMW Motorrad(以下、BMW)です。

小さいBMWバイク「G310R」に凝縮された走りの魅力! しかも普通二輪免許で運転できる

 もちろん、ドゥカティやハーレー・ダビッドンも相当に変わりましたし、トライアンフに至ってはゼロからの復活を遂げたのですが、かつてはベテランを主な対象とした頑固一徹のメーカーだったBMWが、現代のように老若男女から支持を集めるメーカーになるとは、若き日の私は夢にも思いませんでした。

おすすめのニュース

サイトトップへ