サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「世界最小のV6エンジンをMTで愉しむ!」 バブル期のミツビシは相当にブッ飛んでいた【ManiaxCars】

ここから本文です

実用性とスポーツ性のバランスに優れる6A10型エンジンは日本の宝だ!

低速トルク不足はローギヤードファイナルで補う…!?

「世界最小のV6エンジンをMTで愉しむ!」 バブル期のミツビシは相当にブッ飛んでいた【ManiaxCars】

取材したくて探しているのに、なかなか巡り会えないクルマがある。記憶が正しければ、これまで実車を目撃したのは千葉の国道沿いのガソリンスタンドで1回だけ、ネットの中古車情報サイトでも数回しか見かけたことがなく、「もう取材できないんじゃないか?」と思ってたのがランサーV6だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン