現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ・シエンタがマイナーチェンジ。機能装備の拡充や新ボディカラーの設定などを実施

ここから本文です

トヨタ・シエンタがマイナーチェンジ。機能装備の拡充や新ボディカラーの設定などを実施

掲載 6
トヨタ・シエンタがマイナーチェンジ。機能装備の拡充や新ボディカラーの設定などを実施

 トヨタ自動車は2024年5月20日、人気コンパクトミニバンのシエンタの一部改良を実施し、同日より発売した。

車種展開は以下の通り。

トヨタ・プロボックスが一部改良で安全装備を拡充

■ガソリンエンジン車・2WD(FF)

X・5名乗り:199万5200円

X・7名乗り:203万5200円

G・5名乗り:233万7500円

G・7名乗り:237万7500円

Z・5名乗り:264万6600円

Z・7名乗り:268万6600円

■ハイブリッド車・2WD(FF)

X・5名乗り:239万円

X・7名乗り:243万円

G・5名乗り:268万7500円

G・7名乗り:272万7500円

Z・5名乗り:299万6600円

Z・7名乗り:303万6600円

■ハイブリッド車・E-Four

X・5名乗り:258万8000円

X・7名乗り:262万8000円

G・5名乗り:288万5500円

G・7名乗り:292万5500円

Z・5名乗り:319万4600円

Z・7名乗り:323万4600円

 今回の改良は、扱いやすい5ナンバーサイズ、最新の安全・安心装備、低燃費、そしてリーズナブルな車両価格という魅力はそのままに、機能装備の拡充や新ボディカラーの設定などを行って、コンパクトミニバンとしての訴求力をいっそう引き上げたことが特徴である。

 まず機能装備の面では、新メーカーオプションとしてデジタルキー(ZおよびGグレード)と外部給電アタッチメント(Z、G、Xグレードのハイブリッド車)を設定したことがトピック。デジタルキーは専用アプリをインストールすることでスマートフォンを車両のキーとして使用可能。一方、外部給電アタッチメントはドアと窓を閉じたままで電源コードを車外に出すことができる。また、販売店装着オプションとしてクリーンシーリングライトを新たに設定(トヨタ初)。2種類の照明を備えるとともに、ナノイーXも組み込んでいる。

 従来オプション設定していた好評の一部メーカーオプションを標準装備化した点も見逃せない。具体的には、10.5インチディスプレイオーディオ(コネクティッドナビ対応)PlusをZグレードに、パノラミックビューモニターをZおよびGグレードに、スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付)&スタートシステム(スマートキー2個)をXグレードのガソリン車に標準で採用した。

 新ボディカラーの追加も注目ポイント。上質で鮮やかなプラチナホワイトパールマイカをZ、G、Xグレードに、アースカラーでマット感のある色合いが印象的なダークグレー×アーバンカーキをZおよびGグレードに設定している。

 パワートレインは基本的に従来を踏襲し、最新のシリーズパラレルハイブリッドと、1.5Lダイナミックフォースエンジン(M15A-FKS)のガソリン仕様を設定する。ハイブリッドは2WD(FF)モデルがM15A-FXE型1490cc直列3気筒DOHCエンジン(最高出力91ps/5500rpm、最大トルク12.2kg・m/3800~4800rpm)+1NM型フロントモーター(最高出力59kW、最大トルク141Nm)+電気式無段変速機+ニッケル水素電池(容量6.5Ah)、4WDのE-Fourが同ユニット+1MM型リアモーター(最高出力2.2kW、最大トルク44Nm)でシステムを構成。一方、ガソリン仕様はM15A-FKS型1490cc直列3気筒DOHCエンジン(最高出力120ps/6600rpm、最大トルク14.8kg・m/4800~5200rpm)+Direct Shift-CVTを搭載している。

こんな記事も読まれています

日産デイズとルークスが仕様変更。最新の法規に適合させるとともに、期間限定の新ボディカラーを設定
日産デイズとルークスが仕様変更。最新の法規に適合させるとともに、期間限定の新ボディカラーを設定
カー・アンド・ドライバー
北米トヨタが新型クラウンのエステートモデルとなる「クラウン・シグニア」を今夏に発売すると発表
北米トヨタが新型クラウンのエステートモデルとなる「クラウン・シグニア」を今夏に発売すると発表
カー・アンド・ドライバー
4アイテムを特別装備したうえで車両価格を抑えたフィアット500Xの限定モデルが発売
4アイテムを特別装備したうえで車両価格を抑えたフィアット500Xの限定モデルが発売
カー・アンド・ドライバー
トヨタ新型「シエンタ」発売! 約199万円から“小型ミニバン”何が変わった? どんなユーザーが買う? 購入の決め手はなに?
トヨタ新型「シエンタ」発売! 約199万円から“小型ミニバン”何が変わった? どんなユーザーが買う? 購入の決め手はなに?
くるまのニュース
新世代ミニの第3弾となる電気自動車専用モデルの「ミニ・エースマン」が日本デビュー
新世代ミニの第3弾となる電気自動車専用モデルの「ミニ・エースマン」が日本デビュー
カー・アンド・ドライバー
さらに安全で使い勝手抜群に! 日産が新型「サクラ」と「サクラ 90th Anniversary」を発売
さらに安全で使い勝手抜群に! 日産が新型「サクラ」と「サクラ 90th Anniversary」を発売
バイクのニュース
トヨタ新型「カローラ」公開に反響多数!「いいね速そう」「需要あると思う」声も? 顔面もエンジンも進化な「アルティス”GRスポーツ“」台湾に登場
トヨタ新型「カローラ」公開に反響多数!「いいね速そう」「需要あると思う」声も? 顔面もエンジンも進化な「アルティス”GRスポーツ“」台湾に登場
くるまのニュース
トヨタ新型「コンフォート+」発表! 約700万円の斬新「サメ顔モデル」! 4.3m級の「コンパクトSUV」波に登場
トヨタ新型「コンフォート+」発表! 約700万円の斬新「サメ顔モデル」! 4.3m級の「コンパクトSUV」波に登場
くるまのニュース
約360万円から! 日産が豪華な「新型3列シートSUV」発表! めちゃ「上質インテリア」採用した“高級ブロンズ仕様”仕上げに「カッコいい」と反響あり!
約360万円から! 日産が豪華な「新型3列シートSUV」発表! めちゃ「上質インテリア」採用した“高級ブロンズ仕様”仕上げに「カッコいい」と反響あり!
くるまのニュース
Jeepブランド初の電気自動車「アベンジャー」の日本向けティザーサイトが公開
Jeepブランド初の電気自動車「アベンジャー」の日本向けティザーサイトが公開
カー・アンド・ドライバー
ホンダCR-Vをベースとした新型燃料電池車が米国での生産を開始。日本での発売は今夏を予定
ホンダCR-Vをベースとした新型燃料電池車が米国での生産を開始。日本での発売は今夏を予定
カー・アンド・ドライバー
日産『キャシュカイ』改良新型、新マスクに「e-POWER」設定…受注開始
日産『キャシュカイ』改良新型、新マスクに「e-POWER」設定…受注開始
レスポンス
BMW 1シリーズ 新型、「Mスポーツパッケージ」を欧州設定…専用の内外装
BMW 1シリーズ 新型、「Mスポーツパッケージ」を欧州設定…専用の内外装
レスポンス
【復刻版カタログ】世界で初めてクリーンな排出ガスを実現した初代ホンダ・シビックCVCCの肖像
【復刻版カタログ】世界で初めてクリーンな排出ガスを実現した初代ホンダ・シビックCVCCの肖像
カー・アンド・ドライバー
電動パワートレインを搭載したボルボの新しいフラッグシップSUV「EX90」が生産開始
電動パワートレインを搭載したボルボの新しいフラッグシップSUV「EX90」が生産開始
カー・アンド・ドライバー
ホンダ新型「スゴいSUV」今夏登場! 2年ぶり復活で“上質デザイン”×「画期的なユニット」採用! 新型「CR-V e:FCEV」 米国で生産開始
ホンダ新型「スゴいSUV」今夏登場! 2年ぶり復活で“上質デザイン”×「画期的なユニット」採用! 新型「CR-V e:FCEV」 米国で生産開始
くるまのニュース
ホンダが新しい「すごいSUV」今夏発売! ハリアーサイズの斬新モデル!? 約1年半ぶり復活の「CR-V」反響は?
ホンダが新しい「すごいSUV」今夏発売! ハリアーサイズの斬新モデル!? 約1年半ぶり復活の「CR-V」反響は?
くるまのニュース
スズキ新型「コンパクトSUV」発表! 全長4.1mボディ&MT設定アリ! 顔面刷新で超カッコ良くなった「ビターラ“ハイブリッド”」伊に登場
スズキ新型「コンパクトSUV」発表! 全長4.1mボディ&MT設定アリ! 顔面刷新で超カッコ良くなった「ビターラ“ハイブリッド”」伊に登場
くるまのニュース

みんなのコメント

6件
  • kmq********
    ソリッドの赤色、カッコいいと思ったらHILTIの営業車だった
  • esu********
    マイナーチェンジとは違うんじゃない?
    只の装備 オプション品が標準装備に
    なって値上げしただけでしょ?
    エンブレム変更とスタートスイッチ色変更
    ちょっと大袈裟にマイナーチェンジって笑
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.888.0万円

中古車を検索
Zの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.888.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村