サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 量産二輪車初のハイブリッドシステムを採用したホンダのスクーター「PCX HYBRID」

ここから本文です

量産二輪車初のハイブリッドシステムを採用したホンダのスクーター「PCX HYBRID」

ホンダ『PCX HYBRID』44万円

量産二輪車用としては世界初のハイブリッドシステムを採用。リチウムイオンバッテリーをエネルギー源とし、エンジン始動などに使うACGスターターをエンジンアシストに活用することで、トルクを約33%向上。約4秒間のモーターアシストにより、発進時のスロットルレスポンスを機敏にし、加速性能を高めている。フィーリングは滑らかで、タブルクレードルフレームと相まって乗り心地は上質。専用色パールダークナイトブルーが設定されている。

扱いやすくて疲れにくい!ビッグバイク入門モデルとしてぴったりのホンダ「NC750S」

ライダーのスロットル操作やエンジン回転数などから、最適なアシストトルクを算出。さまざまな制御を司るPDU(パワードライブユニット)の指示によりACGスターターが駆動してエンジンをアシストする。

日常的な扱いやすさ、低燃費、そして余裕ある走りを実現するeSP(エンハンスド・スマート・パワー)エンジンを搭載。吸排気系や駆動系の見直し、フリクションロスの低減などにより、力強い出力特性を実現している。

ホンダ『PCX』

文/木村公一
※記事中のデータなどは2019年12月現在のものです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します