サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > チームとチームが手を取り合う……コロナ危機がF1を新しい姿に?

ここから本文です

 先日行なわれた世界モータースポーツ評議会(WMSC)で、F1のルールを変更することが承認された。

 この数週間、この新ルールに関する論争の中心は、コスト削減策を中心に展開してきた。当初1億7500万ドル(約188億円)と予定されていた年間の予算制限額は、結局1億4500万ドル(約156億円)に削減された。これにより多くの変化をカバーすることができ、今後数年間にわたるこのスポーツの形を定義することになるはずだ。

■レッドブルF1代表、予算上限額引き下げにも「恐れるべきことじゃない」

 予算上限を引き下げることにより、各F1チームはスリム化することに繋がる。マクラーレンの発表によれば、レーシングチームのうち70人が解雇されるという。

おすすめのニュース

サイトトップへ