現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スウェーデン発の517馬力SUV 航続610kmのポールスター3へ同乗 BMW iXへ対抗

ここから本文です
スウェーデン発の517馬力SUV 航続610kmのポールスター3へ同乗 BMW iXへ対抗
写真を全て見る(4枚)

プラットフォームはボルボEX90と共有

新しい電動SUV、ポールスター3が発売される。ツインモーターの最高出力は517ps。先進的な運転支援システムを実装し、持続可能性へ配慮した内装素材が用いられ、従来以上に「課題へ向き合い、責任を果たす」モデルだと主張される。

【画像】スウェーデン発の517馬力SUV ポールスター3 競合クラスの電動SUVは? 現行の2も 全137枚

既に英国では注文を受け付けており、価格は7万9900ポンド(約1478万円)から。中国中部の成都市とアメリカ・サウスカロライナ州にあるボルボの工場で、2024年初頭から順次生産がスタートする。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

ガーデニング休暇にひねりを加えたメルセデス。ロイック・セラのフェラーリ加入は10月中旬以降に
ガーデニング休暇にひねりを加えたメルセデス。ロイック・セラのフェラーリ加入は10月中旬以降に
AUTOSPORT web
無料バイパス「中部縦貫道」いつ開通?「首都圏&中京圏‐北陸」つなぐ大野油坂道路はトンネル掘削中
無料バイパス「中部縦貫道」いつ開通?「首都圏&中京圏‐北陸」つなぐ大野油坂道路はトンネル掘削中
乗りものニュース
日産「パトロールNISMO」公開! ランクルと違う! スポーティ&タフなSUV動画で披露 日本発売は?
日産「パトロールNISMO」公開! ランクルと違う! スポーティ&タフなSUV動画で披露 日本発売は?
くるまのニュース
いまどきのバイクのエンジンは「縦長」になっている!?
いまどきのバイクのエンジンは「縦長」になっている!?
バイクのニュース
え!? ジープ・ダック知らないの? ラングラーに「ジープとアヒル」特別仕様車を発表
え!? ジープ・ダック知らないの? ラングラーに「ジープとアヒル」特別仕様車を発表
AUTOCAR JAPAN
センターラインの切れ目の長さ「何m」って知ってた? 車間距離の大切さ
センターラインの切れ目の長さ「何m」って知ってた? 車間距離の大切さ
ベストカーWeb
日産R35「GT-R」全年式を最新・過激スタイルにアップデート可能! 片側30ミリワイドのKUHL JAPANのボディキットとは
日産R35「GT-R」全年式を最新・過激スタイルにアップデート可能! 片側30ミリワイドのKUHL JAPANのボディキットとは
Auto Messe Web
ついにR34GT-RもS15シルビアも該当……ってもう買えなくなる? 2024年に「25年ルール」が適用される国産車
ついにR34GT-RもS15シルビアも該当……ってもう買えなくなる? 2024年に「25年ルール」が適用される国産車
WEB CARTOP
国交省、豊田自動織機に「是正命令」 1カ月以内に再発防止策を提出
国交省、豊田自動織機に「是正命令」 1カ月以内に再発防止策を提出
日刊自動車新聞
ヤマハのバイクレッスン、2024年も開催! 3月・4月分の申込開始
ヤマハのバイクレッスン、2024年も開催! 3月・4月分の申込開始
レスポンス
「ガソリン高すぎ!」 こりゃEV欲しくなるかも… 英国でリッター270円超、燃料価格が再上昇
「ガソリン高すぎ!」 こりゃEV欲しくなるかも… 英国でリッター270円超、燃料価格が再上昇
AUTOCAR JAPAN
レッドブルのホーナー代表、女性従業員への不適切行為疑惑についてコメント避ける「私も進行中のプロセスの一部。残念だがコメントできない」
レッドブルのホーナー代表、女性従業員への不適切行為疑惑についてコメント避ける「私も進行中のプロセスの一部。残念だがコメントできない」
motorsport.com 日本版
ホンダ 新型コンパクトSUV「WR-V」デビュー間近で「ヴェゼル」はどうなる!? 同じホンダに2つの競合がある「巧妙な理由」とは
ホンダ 新型コンパクトSUV「WR-V」デビュー間近で「ヴェゼル」はどうなる!? 同じホンダに2つの競合がある「巧妙な理由」とは
くるまのニュース
これって問題無し? バイクでゴルフ場まで行く行為
これって問題無し? バイクでゴルフ場まで行く行為
バイクのニュース
VWシロッコ、電動スポーツクーペとして復活へ! 「ポルシェベース」の第4世代、5年以内に量産化?
VWシロッコ、電動スポーツクーペとして復活へ! 「ポルシェベース」の第4世代、5年以内に量産化?
AUTOCAR JAPAN
ポルシェ『パナメーラ』新型、新開発PHEVは544馬力…新グレードを欧州設定
ポルシェ『パナメーラ』新型、新開発PHEVは544馬力…新グレードを欧州設定
レスポンス
絶賛発売中!!  MF GHOST マンガ&アニメ完全ガイドブック Tuned by ベストカー
絶賛発売中!! MF GHOST マンガ&アニメ完全ガイドブック Tuned by ベストカー
ベストカーWeb
BYDとメルセデスベンツのEV合弁「デンツァ」、電動SUV出展へ…ジュネーブモーターショー2024
BYDとメルセデスベンツのEV合弁「デンツァ」、電動SUV出展へ…ジュネーブモーターショー2024
レスポンス

みんなのコメント

11件
  • zoo********
    人工知能を搭載ですか。
    エクステリアもインテリアもシンプルで洗練されていて、未来のボルボデザインを想像させます。
    まだまだ価格的に手が出ませんが、安全性の分野はどんどん進化していずれ一般人が利用できるようになるといいですね。
  • kus********
    「実際のところ、子供のお迎えや買い物へ活躍するであろう、」なのか?1千万円を軽く超えるんだけど。車体もデカいし。
    ああ、米国の話か。
    軽が市販車の半分を占める日本向けの記事じゃ無いのか。
    金があったら欲しい1台だけど、国内ではこの車体はもてあますだろうなあ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村