サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが新型SUV「HR-V」を連投!? グリル強調の独自SUVを工場お膝元でも発売へ メキシコで発表

ここから本文です

■現地で生産されるメキシコ仕様の「HR-V」

 ホンダのメキシコ法人は、新型「HR-V」を将来的にメキシコ市場へ導入すると2022年1月13日に明らかにし、あわせてビジュアルを公開しました。

【画像】大型グリル装備で迫力顔に!? 独自仕様のホンダ新型SUV「HR-V」などを画像で見る(35枚)

 HR-Vは、同社のSUV「ヴェゼル」の海外名として用いられている名称で、2022年1月時点では日本で初代ヴェゼルとして販売されていた仕様がメキシコ市場でラインナップされています。

 メキシコ市場で、HR-Vは2021年に1万2768台の年間販売台数を記録。同市場におけるホンダの総販売台数のうち29.8%を占めるなど、人気モデルの立ち位置を確立していました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン