サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1第10戦無線レビュー(2)】首位走行中のルクレールにトラブル発生「エンジンが止まった。どうなってるの?」

ここから本文です

 2021年F1第10戦イギリスGPの決勝レースは、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの接触により開始早々に赤旗中断に。再開後はシャルル・ルクレールが隊列を率いたが、エンジントラブルを抱えての走行となった。イギリスGP決勝の様子を無線とともに振り返る。

────────────────────

【F1第10戦無線レビュー(1)】接触後、レッドブル代表がレースディレクターへ猛抗議「適切な判断をしてくれるよね」

 再スタートで首位をキープしたシャルル・ルクレール(フェラーリ)だったが、数周後にトラブルに見舞われる。

ルクレール:エンジンカットだ。エンジンが止まった。どうなっているんだ?
マルコス・パドロス:大丈夫だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン