サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オーテックジャパンが「日産リーフAUTECH」に「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を新設定!

ここから本文です

オーテックジャパンが「日産リーフAUTECH」に「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を新設定!

マイナーチェンジした「エクストレイルAUTECH」でも継続採用

オーテックジャパンは1月16日、プレミアムスポーティブランドである「AUTECH」のインテリアコーディネートをユーザーの好みに合わせて選択できる「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を「日産リーフAUTECH」に設定した。

「日産リーフ」がプロパイロットや”繋がる”機能を強化してマイナーチェンジ

なお、このプログラムはマイナーチェンジを受けた「エクストレイルAUTECH」にも継続設定。日産の販売会社を通じて、2020年2月より全国一斉に発売する。

「AUTECH」は、多種多様なカスタムカーづくりで蓄積してきたオーテックジャパン伝統のクラフトマンシップを継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングが特徴のブランド。また、素材などの細部にもこだわりを持つユーザーに向けたプレミアムスポーティをコンセプトとし、創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーをブランドのアイコニックカラーとしている。

この「AUTECHブルー」は「セレナ」、「ノート」、「エクストレイル」、「リーフ」の各AUTECHモデルで5割以上のユーザーが選択するなど、多くの支持を得ているとのことだ。

今回新たに設定したリーフAUTECHのプレミアムパーソナライゼーションプログラムでは、シートの素材を本革に変更。カラーはストーンホワイト、ブラウン、ブラックの3色から選択することができる。いずれのシートカラーにおいても、素材の一部やステッチにブルーを採用。AUTECHブランドらしさを表現するコーディネートとなっている。






一方、エクストレイルAUTECHのプレミアムパーソナライゼーションプログラムでは、シートカラーを好みあわせて選択できるほか、運転席と助手席にパワーシートを装備。ステアリングの一部カラーやステッチ縫製パターンの変更も可能となっている。

このプログラムは、細部までこだわりを表現したいユーザーや、ほかとは違う個性的なクルマを好むユーザー、最上級のクルマを求めるユーザーに向けて日産の職人の技により一台一台丁寧な手作業で仕立て、完全受注生産での発売となる。

リーフAUTECHプレミアムパーソナライゼーションプログラム

・設定車両:リーフe+AUTECH
・全国希望小売価格(消費税込み):4,686,000円
・特別装備:本革シート(全席)カラーバリエーションはストーンホワイト、ブラウン、ブラック
・プレミアムパーソナライゼーションプログラムの単体価格(消費税込み):566,500円

エクストレイル「AUTECH」プレミアムパーソナライゼーションプログラム

・設定車両:エクストレイルAUTECHハイブリッドiパッケージ
・全国希望小売価格(単体、消費税込み):2WD:3,509,000円、4WD:3,700,000円
・特別装備:
運転席・助手席パワーシート
・シートカラー変更(全席)カラーバリエーションはストーンホワイト、タン
・プレミアムパーソナライゼーションプログラムの単体価格(消費税込み):605,000円
・ステアリング仕様変更(オプション):55,000円

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します