サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPで”凹凸”が問題になったサーキット・オブ・アメリカズの路面。F1に向け修正済み

ここから本文です
 F1アメリカGPの舞台となるサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)は、先日行なわれたMotoGPのアメリカズGPの際に、凹凸の激しい路面が問題となった。同サーキットは、間も無く行なわれるF1アメリカGPに向け、これに対処したようだ。

 COTAでは、サーキットが建設されて以来、年々路面の凹凸が問題点として取り沙汰されている。これはサーキットが所在している土地の不安定さが最大の要因であると言われていて、2015年に大雨と洪水に見舞われた後は、状況がさらに悪化している。

おすすめのニュース

サイトトップへ