サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ダイハツ コンパクトSUV市場に復帰 新型「ロッキー」を発売 トヨタ向けも供給

ここから本文です
ダイハツ工業は11月5日、新型コンパクトSUV「ロッキー」を、同日から発売すると発表した。軽乗用車「タント」に続いて一括企画による新しい開発手法「DNGA」(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)を採用したモデルで、トヨタ自動車にも「ライズ」の車名でOEM(相手ブランドによる生産)供給する。販売目標はロッキーが月間2000台、ライズが4100台。

国内市場でもSUVの需要が拡大しており、特にコンパクトカーのSUV需要の高まっている。