サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱自の水島製作所、自社生産のフェイスシールド寄贈 岡山県内で1万個

ここから本文です
 三菱自動車の水島製作所(岡山県倉敷市)は、自社生産したフェイスシールドを6月末までに岡山県や倉敷市、総社市などに約1万個を寄贈する。12日に量産を開始し、20日に生産が完了した製品の一部の寄贈を開始した。自動車生産で培った技術を生かし、防護用具が不足する医療現場を支援する。

 フェイスシールドは同製作所内に設けた特設製造ラインで製造する。3Dプリンターは使用せず、地元企業から提供されたシールド用樹脂やスポンジ、ゴムなどの材料をもとに工場の従業員が組み立てる。

おすすめのニュース

サイトトップへ