サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2ドイツ予選:ラウル・フェルナンデスがレコード更新タイムでPP。小椋藍8番手スタート

ここから本文です

 ザクセンリンクで行なわれているMotoGP第8戦ドイツGP。Moto2クラスの予選では、ラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)がポールポジションを獲得した。

 フェルナンデスは予選Q2前半から上位につけていたが、後半のアタックに入ると1分23秒397と大きくタイムを更新。これはザクセンリンクのレコードタイムを更新する速さだった。フェルナンデスはこれでアタックを終えたが、その後タイムを更新するライダーは現れなかった。

■グレシーニ、ドゥカティとの契約を正式発表。ライダーはバスティアニーニ/ディ・ギャナントニオ

 2番手となったのはファビオ・ディ・ギャナントニオ(Federal Oil Gresini Moto2)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン