サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国道19号「桜沢トンネル」がもうすぐ開通! カーブの多い現道を回避 災害にも強く

ここから本文です

■トンネルは約1.5km

 国道19号の桜沢トンネル(桜沢改良)が、2021年11月28日15時に開通します。

「どうやって駐車するの?」挑戦者募集中!? SNSで話題「高度なパーキング」とは

 場所は、長野県塩尻市内の大字贄川(にえかわ)から大字宗賀までで、改良区間の長さは約2.1km。そのうち新たにできる桜沢トンネルの長さは約1.5kmです。

 この区間の現道は、落石などの恐れがある要対策箇所が3か所、土石流などの危険要因のある場所が4か所存在。そして実際に大雪による雪崩や冠水など、計5回の被災履歴があります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン