サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロングステージ3本で争われた新生モントレーは福永が逆転優勝/全日本ラリー第6戦

ここから本文です

 全日本ラリー選手権第6戦『モントレー2021』が6月11日~13日、群馬県高崎市を舞台に行われ、福永修/齊田美早子組(シュコダ・ファビアR5/THREE FIVE MOTORSPORT)が今シーズン3勝目をマークした。

 モントレーは関東エリアを舞台に開催されてきた全日本ラリー選手権の名物イベントだ。2020年大会は新型コロナウイルスの影響により中止となっており、今季は2年ぶりの開催となった。

トヨタ、ターマック連戦の集大成モントレーでGRヤリス駆る勝田範彦が4位入賞/全日本ラリー

 2021年の大会は高崎市をホストタウンとし、群馬県西部地域を舞台とする新生ターマックイベントとして開催されることに。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン