サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1アメリカGP開催に向け、サーキット・オブ・ジ・アメリカズが路面のバンプに対処。改修作業を実施

ここから本文です

 今週末オースティンで行われるF1第1戦アメリカGPを前に、舞台となるサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)は、最近MotoGPのライダーたちに指摘されたコース路面のバンプについての懸念に対処しているところだ。

 今月初旬、COTAではMotoGP第15戦アメリカズGPを前に議論が持ち上がった。一部のライダーが、イベント初日の走行後にコースが危険だと指摘したのだ。いくつかのゾーンで問題を軽減するために再舗装の作業が行われたものの、ライダーたちは極端にバンピーな路面について注意を向けた。

グランプリのうわさ話:大規模な路面修繕を実施しているオースティンに神経をとがらせるピレリ

 COTAの路面については、ここ数年F1も留意してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ