サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オムロン、近畿大学:高齢ドライバーの安全運転を支援するリアルタイム運転技能診断システムを共同開発

ここから本文です
オムロンのグループ会社として社会システム事業を担うオムロン ソーシアルソリューションズ(OSS)と、近畿大学は、ドライバー安全運転管理サービス「DriveKarte」を活用した高齢ドライバーの運転技能向上を促すリアルタイム運転技能診断システムを開発した。本システムは、近畿大学理工学部 多田准教授と共同開発したもので、本システムを使ったサービスの実証実験を開始し、自動車教習所などの高齢ドライバー教育を必要としている事業者向けに、2020年度内に提供開始する。

おすすめのニュース

サイトトップへ