サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ代表、タイヤ内圧問題に苦言「なぜウォーマーの使用を禁止にしないのか?」

ここから本文です
 アルファタウリ・ホンダのフランツ・トスト代表が、アゼルバイジャンGPで起きたタイヤバーストに起因する形で、今回のフランスGPからタイヤの使用に関して様々な規制が強化されたことについて、その影響などについて語った。

 アゼルバイジャンGPの決勝レースでは、アストンマーチンのランス・ストロールとレッドブルのマックス・フェルスタッペンが立て続きにタイヤのバーストに見舞われ、クラッシュ。このバーストの原因をピレリが調査した結果、走行中の当該タイヤの内圧が想定より低かった可能性が出てきたため、FIAは内圧の監視を強化するための技術司令を発布することになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン