現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アストンマーティンのEV「ラゴンダ ヴィジョン コンセプト」ロンドンのショールームに展示

ここから本文です

アストンマーティンのEV「ラゴンダ ヴィジョン コンセプト」ロンドンのショールームに展示

掲載 更新
アストンマーティンのEV「ラゴンダ ヴィジョン コンセプト」ロンドンのショールームに展示

Lagonda Vision Concept

ラゴンダ ヴィジョン コンセプト

アストンマーティンのEV「ラゴンダ ヴィジョン コンセプト」ロンドンのショールームに展示

メイフェアのショールームに2台が登場

ロンドン中心部のメイフェアにおいて、アストンマーティン・ラゴンダは同社初の電気自動車に特化したイベントを6月26~27日に開催した。

2018年に世界初のゼロエミッションの高級ブランドとして、アストンマーティンによって復活した「ラゴンダ」。アストンマーティンから独立した存在として、EVと自動運転技術を追求する。今回のスペシャルショーケースでは、同ブランドが展開するゼロエミッションパワートレイン技術を展示することになった。

展示されたのは「ラピードE(Rapide E)と「ラゴンダ ヴィジョン コンセプト(Lagonda Vision Concept)」の2台。アストンマーティンのメイフェア・ショールームにおいて、初めて一般公開された。また、アストンマーティン・ラゴンダからトークゲストも参加し、ロンドンを拠点とするフローリスト(花屋)のグレイス&ソーンによる巨大なフラワーアレンジメントも文字通り花を添えた。

世界初の高級EV専門ブランド「ラゴンダ」

アストンマーティン・ラゴンダのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるマレク・ライヒマンは、今回のショーケースについて以下のように説明した。

「私たちがラゴンダを復活させようとした時、世界初の高級EVブランドにするという野心的な目標を設定しました。ラゴンダ・ブランドはニッチでユニークなマーケットに存在しています。環境に及ぼす影響を考えながらも独自の存在でありたいという、カスタマーのためのブランドなのです」

Aston Martin Rapide E

アストンマーティン ラピードE

セント・アサン工場で初のEVモデルを本格生産

「ラピードE」は、アストンマーティンによって開発された最初のバッテリー駆動EV。2019年末には、同社2番目の生産拠点となるセント・アサン工場で155台が限定生産される。800Vの充電システムを使えば0から80%まで35分以内で充電可能な65kWhのバッテリー容量を備え、最高出力610ps、最大トルク950Nmを発揮。0-100km/h加速は4秒未満、80-112km/hの中間加速はわずか1.5秒を誇る。

「ラピードEは次の時代に向けたアストンマーティンの取り組みを証明するクルマです。電動パワートレイン搭載は、もはや将来に向けたビジョンではなく、現実になりました」と語るのは、アストンマーティン・ラゴンダのラピードE担当ディレクターのジョン・カレス。

「ラピードE」はメイフェア・ショールームでの展示に続き、7月4~7月7日に開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」でも、展示・走行する予定だ。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

大規模アップデートを持ち込んだアストンマーティン、ストロールが10位「競争力が足りず、戦略も最適でなかった」
大規模アップデートを持ち込んだアストンマーティン、ストロールが10位「競争力が足りず、戦略も最適でなかった」
AUTOSPORT web
フォーミュラEに君が代が流れる。ニッサンがシーズン10最終戦で優勝「とても誇りに思う」とローランド
フォーミュラEに君が代が流れる。ニッサンがシーズン10最終戦で優勝「とても誇りに思う」とローランド
AUTOSPORT web
ガス満で2100km超えを目指す!! 2026年登場予定の[新型カローラ]最新情報
ガス満で2100km超えを目指す!! 2026年登場予定の[新型カローラ]最新情報
ベストカーWeb
スズキ「ジムニーシエラ」をピックアップにしてラリーに参戦! 車両製作は中央自動車大学校の学生たち…ドライバーは女性ペアでチャレンジします
スズキ「ジムニーシエラ」をピックアップにしてラリーに参戦! 車両製作は中央自動車大学校の学生たち…ドライバーは女性ペアでチャレンジします
Auto Messe Web
豊田章男会長「失礼な態度をしてしまい大変申し訳ございませんでした」1年越しでル・マンのトロフィーを受け取る
豊田章男会長「失礼な態度をしてしまい大変申し訳ございませんでした」1年越しでル・マンのトロフィーを受け取る
AUTOSPORT web
ルクレール4位「望んでいた結果ではないが、予想よりはうまくいった」フェラーリ/F1第13戦決勝
ルクレール4位「望んでいた結果ではないが、予想よりはうまくいった」フェラーリ/F1第13戦決勝
AUTOSPORT web
BMW、高性能モデルの代名詞『M4』のクーペとカブリオレを刷新。最高出力は20PS向上の530PSに
BMW、高性能モデルの代名詞『M4』のクーペとカブリオレを刷新。最高出力は20PS向上の530PSに
AUTOSPORT web
「GRヤリス」の3気筒ターボを合体! レクサスLBX モリゾーRR 304馬力の試作車へ試乗
「GRヤリス」の3気筒ターボを合体! レクサスLBX モリゾーRR 304馬力の試作車へ試乗
AUTOCAR JAPAN
キャシディは王者獲得ならず。ジャガー勢の自滅でポルシェのウェーレインが逆転初タイトルに輝く/フォーミュラE最終戦
キャシディは王者獲得ならず。ジャガー勢の自滅でポルシェのウェーレインが逆転初タイトルに輝く/フォーミュラE最終戦
AUTOSPORT web
【フォーミュラE】日本初開催実現シーズンが閉幕、ポルシェのウェーレイン初戴冠…最終戦は日産が勝利
【フォーミュラE】日本初開催実現シーズンが閉幕、ポルシェのウェーレイン初戴冠…最終戦は日産が勝利
レスポンス
ハミルトンがキャリア200回目の表彰台を獲得「フェルスタッペンを抑えつつタイヤを持たせるのは大変だった」F1第13戦
ハミルトンがキャリア200回目の表彰台を獲得「フェルスタッペンを抑えつつタイヤを持たせるのは大変だった」F1第13戦
AUTOSPORT web
元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入。プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ
元フェラーリF1代表のマッティア・ビノットがアウディF1に加入。プロジェクト責任者に。アンドレアス・ザイドルは離脱へ
motorsport.com 日本版
デカい!! 8輪駆動の “化け物” ベンツ・トラック なぜ必要? あえてのボンネット仕様が理にかなっているワケ
デカい!! 8輪駆動の “化け物” ベンツ・トラック なぜ必要? あえてのボンネット仕様が理にかなっているワケ
乗りものニュース
トヨタ“次期型”「GR86」どうなる!? 「トヨタの“3気筒”エンジン」搭載も!? 期待の「スポーツコンパクト」はどう進化するのか
トヨタ“次期型”「GR86」どうなる!? 「トヨタの“3気筒”エンジン」搭載も!? 期待の「スポーツコンパクト」はどう進化するのか
くるまのニュース
新興企業はいかにして自動車を作ったか 運と情熱 英イネオス・オートモーティブCEOインタビュー
新興企業はいかにして自動車を作ったか 運と情熱 英イネオス・オートモーティブCEOインタビュー
AUTOCAR JAPAN
軽トラから「ジープ」まで! アウトドア派必見の新作ホイール「マッドヴァンスX」のデザインは3タイプ…欲しい1本に必ず出会えます
軽トラから「ジープ」まで! アウトドア派必見の新作ホイール「マッドヴァンスX」のデザインは3タイプ…欲しい1本に必ず出会えます
Auto Messe Web
パナメーラ史上最強の782馬力! ポルシェ新型「パナメーラターボS E-ハイブリッド」予約開始 最高速度は325キロのスーパーサルーン
パナメーラ史上最強の782馬力! ポルシェ新型「パナメーラターボS E-ハイブリッド」予約開始 最高速度は325キロのスーパーサルーン
VAGUE
ポルシェの走りがさらに進化する!? 新駆動システム部門設立、新型『カイエン』開発から稼働
ポルシェの走りがさらに進化する!? 新駆動システム部門設立、新型『カイエン』開発から稼働
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2371.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

458.01480.0万円

中古車を検索
ラピードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2371.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

458.01480.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村