現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【忘れがたき銘車たち】ホンダを本気にさせた連敗劇『JTCC ホンダ・シビックフェリオ』

ここから本文です

【忘れがたき銘車たち】ホンダを本気にさせた連敗劇『JTCC ホンダ・シビックフェリオ』

掲載 更新 2
【忘れがたき銘車たち】ホンダを本気にさせた連敗劇『JTCC ホンダ・シビックフェリオ』

 モータースポーツの「歴史」に焦点を当てる老舗レース雑誌『Racing on』と、モータースポーツの「今」を切り取るオートスポーツweb。両者がコラボしてお届けするweb版『Racing on』がスタートしました。
 web版『Racing on』では、記憶に残る数々の名レーシングカー、ドライバーなどを紹介していきます。第7回のテーマはJTCCのホンダ・シビックフェリオです。

* * * * * *

【忘れがたき銘車たち】“職人”が情熱を注いだ『つちやMR2』と土屋春雄さんからのお誘い/番外編

 ホンダ・シビックといえば、近年では『タイプR』がニュルブルクリンク北コースでルノー・メガーヌR.S. トロフィーRとFF車最速タイムを競うなど、世界を向いたクルマとなり、それに伴ってボディサイズもかなり大きなクルマとなってしまったが、かつて、1980年代から1990年代は1.6リッタークラスのコンパクトスポーツの代名詞的なクルマだった。

 そんな古き良き時代のシビックは、モータースポーツ界でも大活躍。特にグループA時代の全日本ツーリングカー選手権(JTC)では、1987年から1993年までメーカータイトル7連覇という偉業も成し遂げていた。

 しかし、グループAが終了し、全日本ツーリングカー選手権が2.0リッターの主に4ドアセダンによるクラス2ツーリングカーレース(JTCC)になってからは一転、シビックは大苦戦を強いられることになる。

 ホンダは1994年、新たにスタートを切ったJTCCにEG9型のシビックフェリオを導入して参戦した。当初は、アコードでの参戦も計画されていたが、マーケティング上の理由や他車種への流用といったことを考慮した結果、選択されたのがシビックフェリオだった。しかし、これが失敗の始まりであった。

 JTCCは、サスペンションがベース車両の形式を引き継いでいれば、大幅な改造が認められていたことなど改造の範囲が広かった。そのため、改造の自由度の高い大きなサイズのボディを持つ車両が有利だったのだが、シビックフェリオは、まずボディサイズが小さかった。

 ボディサイズが小さく、ホイールベースの短いシビックフェリオは、ボディの剛性を上げていっても、最終的にサスペンションとのバランスを取ることができず、クルマの“跳ね”を抑制することができなくなっていた。

 しかも、シビックフェリオはダブルウイッシュボーン形式であったものの、ジオメトリーを最適化することが困難なレイアウトで、バランス調整も難しかったとされる。

 また、エンジンもJTCCでは、なるべく搭載位置を後ろへと下げるために後方吸気/前方排気を逆転させて、前方吸気/後方排気とするリバースヘッドも流行り始めるのだが、それもエンジンルームが狭いシビックフェリオでは、難しかったのだ。

 このようなさまざまな理由が重なり、シビックフェリオは開幕から負け続けてしまう。1994年は全18レースを戦って、未勝利/表彰台4回。1995年も全16レースで未勝利/表彰台3回と、2年間の34レースで一度も優勝することができなかったのだ。これは、ホンダのモータースポーツ史に残る大敗戦であった。

 シビックフェリオの時代には「飛ばしシフトができるから有利だろう」とHパターンのギヤボックスを採用するなど、開発陣営が改造範囲の広いJTCCのマシン開発をグループA車両の延長で考えていたが、1996年に向けて方針を大きく転換することになる。

 そして、最強のJTCCマシンであり、さまざまな物議を醸したアコードを生み出すことに繋がるのだ。シビックフェリオの“負け”は、最強マシン誕生前夜の意義のある“負け”であった。

こんな記事も読まれています

ライバルの「1歩先ゆく」電動サルーン 最新ポルシェ・タイカンへ試乗 感動するほど気持ちいい
ライバルの「1歩先ゆく」電動サルーン 最新ポルシェ・タイカンへ試乗 感動するほど気持ちいい
AUTOCAR JAPAN
パリ市内よりも優しくて運転しやすい!? ル・マン市内をドライブしてみた!「カングー/ベルランゴ」は職人のクルマです【みどり独乙通信】
パリ市内よりも優しくて運転しやすい!? ル・マン市内をドライブしてみた!「カングー/ベルランゴ」は職人のクルマです【みどり独乙通信】
Auto Messe Web
琢磨&ペレスと一緒にホンダF1の歴史を振り返ろう。Honda RACING Galleryをバーチャルツアー
琢磨&ペレスと一緒にホンダF1の歴史を振り返ろう。Honda RACING Galleryをバーチャルツアー
AUTOSPORT web
「地獄すぎる…タスケテ…」トヨタ「高級ミニバン」修理後初日に起きた悲劇… 5児の父、芸人「エハラマサヒロ」の身に何が?
「地獄すぎる…タスケテ…」トヨタ「高級ミニバン」修理後初日に起きた悲劇… 5児の父、芸人「エハラマサヒロ」の身に何が?
くるまのニュース
宮田莉朋2番手フィニッシュも、コース外走行で10秒加算……悔しい悔しい8位+ファステストラップ記録。優勝はマルタンス|FIA F2バルセロナ・レース1
宮田莉朋2番手フィニッシュも、コース外走行で10秒加算……悔しい悔しい8位+ファステストラップ記録。優勝はマルタンス|FIA F2バルセロナ・レース1
motorsport.com 日本版
えっ、ステーションワゴン復活? ボルボ「V60」「V90」販売中止から一転、英国で再導入
えっ、ステーションワゴン復活? ボルボ「V60」「V90」販売中止から一転、英国で再導入
AUTOCAR JAPAN
なぜG7サミットのプレスルームに2台のマセラティが!?「グレカーレ」が各国要人の移動をサポート、公の場にもマッチすることを証明
なぜG7サミットのプレスルームに2台のマセラティが!?「グレカーレ」が各国要人の移動をサポート、公の場にもマッチすることを証明
Auto Messe Web
スター選手の饗宴。TC2000王者とSCBタイトル候補が快勝。バリチェロもテスト参加/TCR南米第3戦
スター選手の饗宴。TC2000王者とSCBタイトル候補が快勝。バリチェロもテスト参加/TCR南米第3戦
AUTOSPORT web
元ルノー代表ブリアトーレがF1に復帰。アルピーヌF1チームのエグゼクティブ・アドバイザーに就任
元ルノー代表ブリアトーレがF1に復帰。アルピーヌF1チームのエグゼクティブ・アドバイザーに就任
AUTOSPORT web
WorldRX“6冠”の絶対王者が電動での王座防衛を捨て、持続可能燃料採用の“内燃機関”モデルに回帰
WorldRX“6冠”の絶対王者が電動での王座防衛を捨て、持続可能燃料採用の“内燃機関”モデルに回帰
AUTOSPORT web
アルファロメオ「トナーレ」にデジタル認証技術NFTを導入。修正不能な証明書となり残存価値の向上へ
アルファロメオ「トナーレ」にデジタル認証技術NFTを導入。修正不能な証明書となり残存価値の向上へ
Auto Prove
なぜ日本で売らないんだっ!? いすゞの新「世界戦略SUV」大幅イメチェンに驚きの声 国内カムバック熱望!?
なぜ日本で売らないんだっ!? いすゞの新「世界戦略SUV」大幅イメチェンに驚きの声 国内カムバック熱望!?
乗りものニュース
大排気量「直6」×4WD搭載! 新型「“スポーティ”セダン」公開! 超豪華内装&ステーションワゴンもある「B3 GT」登場
大排気量「直6」×4WD搭載! 新型「“スポーティ”セダン」公開! 超豪華内装&ステーションワゴンもある「B3 GT」登場
くるまのニュース
サンコーがスマホ冷却ホルダーを発売…自転車・バイク搭載用
サンコーがスマホ冷却ホルダーを発売…自転車・バイク搭載用
レスポンス
グーマガ 今週のダイジェスト【6/15~6/21】フェラーリの新型車に注目!
グーマガ 今週のダイジェスト【6/15~6/21】フェラーリの新型車に注目!
グーネット
F1スペインFP3速報|サインツJr.最速! ノリス挟んでフェラーリが1-3と好調。RBは角田裕毅&リカルド共に下位に沈む
F1スペインFP3速報|サインツJr.最速! ノリス挟んでフェラーリが1-3と好調。RBは角田裕毅&リカルド共に下位に沈む
motorsport.com 日本版
地元サインツJr.がトップタイム記録……フェラーリvsマクラーレンの構図か? RB角田裕毅は予選に向け不安の残る18番手|F1スペインGPフリー走行3回目
地元サインツJr.がトップタイム記録……フェラーリvsマクラーレンの構図か? RB角田裕毅は予選に向け不安の残る18番手|F1スペインGPフリー走行3回目
motorsport.com 日本版
BMW 車内で動画配信サービスの「U-NEXT」の視聴が可能に
BMW 車内で動画配信サービスの「U-NEXT」の視聴が可能に
Auto Prove

みんなのコメント

2件
  • JTCCと言えばエクシブとプリメーラやろ?シビックorアコードは印象薄いなぁ~
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

138.4188.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.3329.0万円

中古車を検索
シビックフェリオの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

138.4188.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.3329.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村