サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【伝説のモナコGP】とんでもないレースだ……解説陣も絶句した残り3周の大ドタバタ劇:1982年

ここから本文です

 いよいよ開幕する、2022年のF1モナコGP。モンテカルロ市街地コースを走るこの伝統のレースでは、数々のドラマや波乱が生まれてきた。その中でも1982年のモナコGPは、残り3周の間であまりにも多くの出来事が起き、レースリーダーが何度も何度も入れ替わるという、歴史上でも稀に見る混乱のレースとなった。

「本当に奇妙なレースだった」

■【伝説のモナコGP】アイルトン・セナが”ライオン”を飼い慣らした日:1992年

 これは英国オートスポーツ紙のナイジェル・ルーバックが1982年モナコGPのレースレポートに記した言葉だ。まさしくこの混沌のレースに相応しい表現と言える。

おすすめのニュース

サイトトップへ