サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > なぜそんなデザインに? 奇妙なインテリアのモデル 17選 後編

ここから本文です

日産キューブ

単なるキャビンというよりも、ラウンジとでも表現すべきインテリアを与えられた日産キューブで優先されていたのは、動力性能よりも車内での快適性だった。

価値が下がりづらい、中古パフォーマンスカー 16選

全高を高くとるとともに、大きなウインドウエリアを確保することで、インテリアに解放感を与え、ラウンドした1枚物のリアクォーターガラスは、実用性よりもこのクルマの創造性を表現していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ