サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 生産台数わずか197台! 中古価格1000万円! 悲運の激レア名車「ケンメリ」スカイラインGT-R

ここから本文です

 R380やハコスカのDNAを受け継いだ期待の2代目GT-Rだった

 国産車でプレミアム・ヒストリックカーというと、337台しか生産されなかったトヨタ2000GTが真っ先に思い浮かぶかもしれないが、その希少性でいえば、2代目スカイラインGT-R、いわゆるケンメリGT-Rも負けてはいない。

【大阪オートメッセ2017】ケンメリの価値は10億円!? 希少なクルマが大集結!

 ケンメリGT-Rの生産台数は、197台。トヨタ2000GTは国内販売が218台で、いまでも国内に現存しているのは100台前後といわれている。ケンメリGT-Rは国内専用車で、現存台数は同じく100台前後。希少性という意味では立派なライバルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ