サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【激レア】日本にわずか3台導入の最後のアストンマーティンDB9を発表!

ここから本文です

【激レア】日本にわずか3台導入の最後のアストンマーティンDB9を発表!

全世界でも18台しかない特別なファイナルバージョン

アストンマーティンは、DB9のファイナルバージョン「Last of 9」を発表した。

【激レア】今の時代にMTで乗れるスーパーカー「アストンマーティンV12ヴァンテージS」が登場

クーペ9台、ヴォランテ(オープン)9台、全世界でわずか18台のみが生産されるという、超稀少なモデルとなる。日本には3台のみが導入されるという。

この激レアなDB9は、オーダーメイド部門といえる「Q by Aston Martin」によって製造され、専用アイテムが装備される。 まずエクステリアカラーにはQ ヘリテージ・カンバーランド・グレイを採用。シートはサンドストーム・ゴールドレザーの装飾ピンストライプを備えたセミアニリン・ビターチョコレート・カラーの本革となる。さらに室内に「Last of 9」の刺繍、ヘッドライニングはカシミア張りだという。

そしてエンジンには「Q by Aston Martin」のプレート、フェンダーにも「Last of 9」のバッジ、室内のウッドパネルの木目が揃えられるなど、特別な1台であることがひと目で分かるだろう。

また、手に入れることができた幸運なオーナーには、製造プロセスが記録された「Q by Aston Martinブック」が渡されると共に、アストンマーティン・オーナーズ・クラブへの登録も自動的に行われる。

何より本社を訪問し、クルマの製造工程が見学することもできるというので、コレクターにはたまらない1台となるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します