サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヘッドライトが眩しいクルマはなぜ増えた? 最近のトレンドは明くて省エネタイプ

ここから本文です

■大きく分けて3タイプのヘッドライトが存在

 夜間やトンネル内など、周囲が暗いときに走行する際に欠かせないのがヘッドライトです。道路交通法でも「夜間(日没から日出時まで)・トンネル内・濃霧の場合は、前照灯、車幅灯、尾灯、番号灯、室内照明灯(乗合自動車のみ)をつけなければならない」と表記されています(法第52条)。

カッコ悪かった「きのこミラー」なぜ減った? SUV・ミニバンの突起ミラーが消えた理由

 普段から当たり前のように使っているヘッドライトですが、自分のクルマのライトが暗く感じたり、対向車のヘッドライトの方が眩しいような気がすることがあります。なぜそのように感じるのでしょうか。